つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

タロットカード ワンドの7 逆位置 意味……?

本日の1枚は『ワンドの7』リバースです。

f:id:tsukasa201712:20200417062621j:plain

日本では聞き慣れない「ワンド」は

「こん棒」と称されたりもしますが

四元素としては「火」にあたり

情熱や闘いを

暗示するものとされております。

 

さて、その「ワンド」のにして

数値としては

調和が崩れることや衰退を意味する

「7」を冠しましたのが

本日の1枚『ワンドの7』です。

 

お察しのとおり

「闘い」を示すものとされていますが

正位置では

「有利な立場での闘い」

とされるのに対し、リバースでは

その足元が定まらず

闘おうにも闘えない状況

などを表すと云われております。

 

何故そうなるのか

そもそも

闘わなければならない理由は

どこにあるというのか……?

 

そうしたことも曖昧なまま

闘いを余儀なくされていることが

いまの状況、状態を招いている

ひとつの要因として挙げられます。

 

このカードはさらに

そうした状況にあって

戦意を失っていることを

告げるものと解釈できます……

 

 

いまの社会状況を考えますと

無理からぬことですし

寧ろ

そうなるなも自然なこと

のようにさえ思われます……

 

ですので

それが「よくないこと」だ

というのではあません……❕

 

ただ、それでも

この闘いは続くこととなり

闘うことに迷いはあっても

この闘いが続くことを

この『ワンドの7』リバースは

伝えるものでもあるのです。

 

常に全力で闘い続けること

全神経を集中して

向き合い続けるというのは

非常に難しいことですし

人にとって

緩急、心の緊張と緩和は

必要であり

とても大切なものでもありましょう……❕

 

気を張り詰めてばかりでは

いずれは

緊張の糸が切れてしまいかねませんし

でき得る限り

そうした事態は回避したいものです。

 

困難な闘いの最中にあって

気を緩めるということを

決して

推奨するのではありません。

 

ただ、先々のためにも

緊張の中にも

適度な緩和があることは

大切なこととなりましょう……❕

 

そうしたことを考えますと

本日の1枚は

今後のあり方を

改めて

問い直してみる時期でもあることを

告げているのかもしれませんね……🎶

 

気を許してしまうのではなく

適度な緊張感を保ちつつ

できる範囲で

できるだけ健やかな日々を

過ごしていくことを

お考えになってみてくださいませ……✨

 

 

過去の登場はこちらです。

 www.tsukasa-scp.com

 

 

今日も良い1日を……🎶

 

 

No843