つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

好青年あれこれ……✨  カップの10 逆位置

 

『好青年』

 

 

――この言葉は、もう死語なのでは???

 

 

先日友人たちと集まったおり、偶然に

「あの子、何ていうか……、好青年よね」

という言葉が飛び出して来た際のこと……

 

だいたい、「あの子」といいますのが、立派な成人男性なのですけれど(笑)

 

 

「今どき、『好青年』っていうかしら?」

 

ということも同時に飛び出し、

 

「言わないでしょ?」

「あら、もう死語かしらね?」

 

そんなこんなのやり取りが合った後日、

知り合いの30歳くらいの女子たちに

 

「好青年、って分かるかなぁ?」

 

と尋ねてみましたところ、

 

「……………」首を傾げることしばし……

 

――やっぱり言わないよねぇ? と言いかけたところ

 

「分かりますよ………!」

「好青年ですよね? 知ってます」

 

――知ってる、って、また微妙な……(笑)

 

 

「普段、使う?」 という問いには

 

 

「使わなくはない、かなぁ?」

「あー、あまり使わないかも? でも、言いますよ」

 

――ふむふむ……

 

 

どうやら、死語でこそないものの、会話に登場することは、相当に珍しい部類、に入る様子。

 

そうこうするうち、こちらへの気遣いなのか、どのようなシチュエーションで使うのかを、彼女たちなりに検証を始めてくれたのですが、

 

「彼の写真とか見せられたとき……?」

「うんうん」

「好青年、って感じだね、とか……」

 

そうこうするうちに加わった30台後半の男子曰く、

 

「いやいや、それ、褒められないときのヤツでしょ?」

 

 

女子たちは、束の間絶句……! 

 

 

 

昭和の時代でしたら、間違いなくモテそうな男性を示唆していたと思うのですが……

 

そういう意味では、いまや死語なのかもしれませんね(笑)

 

ただ、いまもって、昭和のおじちゃん、おばちゃんたちの口にする『好青年』は、間違いなく褒め言葉でしかないのですよ🎶

 

 

遅くなってしまいましたが、本日の1枚は

『カップの10』のリバースです。

f:id:tsukasa201712:20190511163042j:plain

こちら、正位置は

何度も登場しておりますが

リバースは初登場です。

 

おおよその意味としましては

家庭内や仲間内での不穏な気配

といったところとなりましょうか……

 

とは申しましても

それ程深刻さを伴うものではなく

兄弟げんかをするですとか

叱られることがあるかも

……などを

暗示していることが多いようです。

 

例えば、

先の連休での怠け癖が抜けきらずに

親しいひとの機嫌を損ねてしまう……

 

そんなこともあるのかも……???

 

『親しき中にも礼儀あり』

の言葉もございます。

 

心許せる者同士だからこそ

気になることもありましょう……

 

そうしたことに

ちょっと気を付けてみることで

不穏な気配を絶つことに

繋がるようでございます……✨

 

 

過去の正位置の登場はこちらです。 

 

www.tsukasa-scp.com

 

今日も、良き1日を過ごされますよう……✨

 

 

No502