つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「愚者」リバース

想定の内外???

 

何かが新しく始まるとき

その結果として

物事が想定された通りに収まる

 

……ということは

存外少ないのではないでしょうか?

 

これが、こうなるのだから

こうこうになる筈、

という直地点に行きつかず、

 

あら? ちょっと逸れた!

 

というくらいならともかく、

 

どうして、そんなところに行った ?!

 

ということもあったり……

 

不思議なことが生じたりもしますが、

そこからまた

新たな検証が進み

進歩、向上を

重ねていくことにもなるのでしょう。

 

 

ところで、今までの業務がの一部が

新しいシステムに変わる、

いえ、数日前に変わったという

友人の職場でのお話……

 

当然のことながら

起こり得る問題や状況を

ある程度は想定いたします。

 

それに応えられるよう

態勢を整え、当日を迎えるのも

勿論のこと、

準備に抜かりはございません。

 

 

それでも

 

思いもよらない方向や

想定のちょっと斜め上

みたいな方向からの

問い合わせがあるものだよね

 

などと心構えをしたとのこと……

 

 

そして、いざ当日

新システムは思いの外順調

問い合わせも想定内。

 

ところが、何故か

電話が上手く繋がらない

という

業務上のトラブルが多発???

 

 

ご推察の方もいらっしゃるでしょう。

 

そうです

つい先日の通話障害発生!

この日と重なっていたのです

 

 

いえいえ

電話会社を責めている訳では

ございませんので、

ゆめゆめ誤解のなきよう……

 

 

ともかくも

こうなりますと、もう

新システムとは

まったく

関係のないところでの問題

 

なのですが、

前日から詰めておりました

社員である彼ら

一日中対応に追われたのだとか……

 

 

まさか、こんなところから……

 

 

48時間以上の連続勤務に

なってしまった方もいらしたとか……

 

本当にお疲れさま

ゆっくり

おやすみになってくださいませ。

 

 

それにしても

想定外ところか、

 

異星人からの攻撃を受けた日

 

と、彼らの職場では

語られているようです。

 

事実は小説より奇なり

 

などの諺もありますが

人の世はまこと

不思議のことでございます。

 

 

さて、本日の1枚には

『愚者』がリバースで来ております。

α0 the fool R

恐れをしらぬ冒険者とも

云われますこのカード、

一方では

あらゆることを知り尽くした

旅人の世を忍ぶ仮の姿、

とも解釈されております。

 

いずれが、この男の正体か?

それを知ることはできません。

 

ただひとつ解りますのは

何ものにも縛られず

臆することなく、

自由気ままに旅をする

その羨ましいほどの潔さ……

 

それは

素晴らしいものでもありますが、

ときとして

怖れ知らず、世間知らずの

愚か者ともなり得るのです。

 

 

本日はリバースで来ております。

 

タロットカードにおいて

リバースを

どう捉え、解釈するのかは

実にさまざまでございます。

 

古来からは

その正位置、逆位置には

それぞれの意味があるとは

されておりますが、

それがそのまま

運命の良し悪しとなるのではない

ということは

申し上げた通りです。

 

例えば、本日のカードも

自由の反対、

不自由なのかと云いますと

そうでもあり、

それは違う、

ということにもなるのです。

 

よく言われます

長所と短所は紙一重

というものに

近いのかもしれませんね。

 

 

お話を戻しまして

このカード、

今日のところは

正攻法で行く方が上首尾となる

ことを告げているようです。

 

もしくは

常識、世間体といった枠に

囚われやすい一日

ともすれば

それが障害となる一日

とも云えるようでございます。

 

と申しますのも

直観に頼れなくなっている

現状があることを

暗示するものでもありますので……

 

日ごろ自分の勘を信じて

猛進するところのある方は、

今日のところは

ちょっと立ち止まって

慎重になってみる方が

「吉」となるようですよ♪

 

 

一方では、

もともと慎重なタイプの方は

慎重になり過ぎ

チャンスを逃しかねないことを

告げていると考えられます。

 

もしくは、今日は

そのような機会に恵まれる日

ということでもあるのでしょう。

 

そのようなシーンに

遭遇したのなら

思い切って進む方が

「吉」となることでしょう♪

 

 

今日も良い一日を!

 

 

 

     By つかさ