つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「ソードのペイジ」リバース

東西東西  とざい・とーざ~い!

 

軽業師のそうべえ

ただいまより、こちらの屋根から

あちらに見えまする松の枝まで

一本の綱のうえ

見事に渡りおおませれば

拍手喝采、お願い申し奉りまする~

 

それちゃんちゃらちゃんちゃら♪

 

落語の「地獄八景」

子どもの絵本にもあります

「じごくそうべえ」の冒頭。

 

――あれこれ違っているでしょうか?

何しろ、ン十年前のこと、

すみません! うろ覚えです(笑)

 

いえ、

オリンピック中継を見ておりまして

何故だか、

ふと思い出したまでのこと……

 

それにしましても

いま思っても、この

そうべえさん御一行の

なんとも

おおらかで楽天的なこと……!

 

こんな感じの「何とかなるさ」

で人生渡っていけましたら

誰も苦労など

しないのでしょうが、

現実の世は

そう簡単にはまいりませんね……

 

それでも

「笑う門には福来る」

との諺もございます。

 

同じ時間を過ごすのならば

できることなら

笑って過ごしたいものですね♪

 

 

さて、本日の1枚には

『ソードのペイジ』がリバースでまいりました。

f:id:tsukasa201712:20180224114727j:plain

四元素の「風」にあたり

知性や鋭い判断力を表す

スートであるソード。

 

そしてペイジは

若い男性、少年や少女、

精神的な未熟さなどを

暗示するものでありことは

今月5日に

お伝えしました通りです。

 

正位置でしたら

油断なく、周囲を警戒し

非常に慎重になっている様子、

動くことへの用心深さを

示すものとなりますが、

本日はリバース、

そのネガティブな面に

焦点があたる日となりましょう。

 

乃ち、

その高い知性から来る慎重さが

良くない方向へと

向かってしまうがちな一日と

云えるようでございます。

 

あまりに聡明なあまり

周囲の方からは、

その言動が

狡賢いように捉えられたり、

 

あまりに的を射ている為に

相手を傷つけてしまう、

 

そんなことが

起こり得る気配でございます。

 

 

或いは、今日出会われる人が

しっかりした大人のようでも

意に反して、

その中身は未熟な子どものよう……

 

慎重になり、警戒するあまり

周囲を敵視してしまう……

 

そんな可能性もあることを

告げているのでございましょう。

 

 

ものごとを真正面から捉え

どんな状況でも冷静に

じっくりと見極めること、

またそれがができますことは

非常に重要なことでございます。

 

ですが

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

との諺もございます。

 

ともすれば

それは冷淡ともなり

真っすぐ過ぎる言葉は

人を傷つけることにもなる、

そんなことを

知らせているのかもしれません。

 

集中すること

目標達成を目指すことは

勿論大事なことでしょう。

 

しかしながら、本日は

ひとつことにばかり

意識を傾けすぎないよう、

周囲の状況にも

目を向ける意識を持つよことが

「吉」となるようでございます。

 

 

   今日も良い一日を!

 

 

      by つかさ