つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「ワンドの9」リバース

薄氷 ――うすらひ――

 

少しずつですが、

寒さも緩んできたように感じられます。

 

陽射しにも

春めいたものを感じさせられる

今日この頃でございます。

 

とは申しましても、

昔から

三寒四温などの言葉もございます。

 

まだまだ、油断は禁物

……と申しますか、

巷では、インフルエンザが

猛威を振るっているようです。

 

皆さまにも

くれぐれもご自愛くださいませ。

 

「ご自愛」……もそうですが、

日本の言葉には、しみじみとした

味わい、趣がございますね♪

 

本日のタイトル「薄氷」

 

こちら、「うすらひ」と読みます。

 

お察しの通り

春まだ浅い、寒い日の朝に

薄く張った氷、

或いは、薄く溶け残った氷

などを云うのだとか……

 

日本の四季の移り変わりとは

まこと趣深いもの……

 

ですが、昨今では

温暖化の影響なのでしょうか、

穏やかならざる日本の気候

となっている様子……

 

せめて気持ちだけでも

古来からの風情ですとか趣を

大事にしたいものですね♪

 

さて本日の1枚には『ワンドの9』が

リバースで来ております。

9 of wannds R

ものごとが停滞しやすい

一日となる気配でございます。

 

スートとしては

情熱や前進を表しますワンド、

その完成された状態に近い

数値である「9」を持つこのカード、

正位置ですと

これまで、果敢に突き進んできた

状態、その間の経験を踏まえ、

慎重になっていること

などを意味します。

 

困難もものともせず

目標を目指して前進し続ける

その姿勢やエネルギーは

決して悪いものではございません。

 

ただ、

ものごとの完成や目標達成の為には

ときに立ち止まって

状況を確認すること、顧みることも

必要な場合もございます。

 

正位置の場合は

そんなことを

告げているのでしょう。

 

 

これが、リバースとなりますと

慎重になり過ぎている状態を

示していることになります。

 

より完成度を高めること

完璧であることを

求めるのは、評価されるべきこと

ですが、

それを求めるあまりに

動き出せなくなっている、

そんな状況に陥りやすい、

また遭遇しやすい

とううことが云えるようです。

 

或いは、

目の前にある事案の進捗が

思わしくない……

 

そんな印象を覚えた場合、

それは

どこかに前進を躊躇わせるもの、

何事かが潜んでいる

ということでもあるのでしょう。

 

ただし、今日の其れは

おそらく

考えすぎ、懸念が強すぎる状態と

云えるようでございます。

 

その原因、理由を考え

取り除くことの大切さや重要性、

対応策があることを

告げるものでもあるのでしょう。

 

いずれにしまても

「案ずるより産むが易し」

の言葉もあります通り

思い切って動くことが

「吉」と云えるようでございます。

 

今日も良い一日を!

 

 

 

§§§§§  おまけのひとコマ  §§§§§

 

 ☆ メープルシロップ紅茶ラテ ☆

     ラテ20180216

  真ん中が盛り上がっているのは

  ご愛敬でお見逃しくださいね♪

 

 

       by つかさ