つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「法皇」リバース

  節分と恵方巻

 

 

2月も3日、節分の日となりました。

 

「豆を巻いて、鬼を追い払う」

――という恒例行事が、

何だか最近では「恵方巻を食す」

に取って代わられているようにも思います。

 

勿論

「豆まき」がなくなったなどとは申しません。

が、昔のように

「鬼が入って来ちゃうから、

 豆まきした後は玄関を開けちゃダメ」

ということは言っていられない、

――という方は少なくないのでは……?

 

特に都会は24時間営業なども

当たり前のようになり

街が眠りにつく、といった様子も

感じられなくなっておりますね……

 

季節ごとの行事も

だんだんと目にすることが

減ってきているようにも思われますが、

それぞれに由来があってのもの、

大事にしたいものですね♪

 

それにしましても、

節分の翌日、立春となる明日、

またも寒波襲来なのだとか……

 

寒さにも備え、

健やかな日々をも過ごしたいものです♪

 

さて節分の日の、今日の運命や如何に?

 

本日の1枚には

法皇』がリバースでまいりました。

α5 the hireophant2

大アルカナ「Ⅴ」の数値を持つこのカード

最高の叡智と慈悲の心の象徴と云われます。

 

偉大なエネルギー源を示す

芒星5角形を構成する数値「5」は、

正義の星であり、

大いなるやすらぎと援助を

与えてくれるものとされております。

 

ただし、法皇

倫理や理論にとらわれるあまり、

現実として、ものごとの解決には

あまり力を発揮しない、

ということもあるようです。

 

本日はリバースできておりますことから、

そうしてことにはならないようです。

が、ともすれば

慈悲の心を忘れがちにも

なってしまうようでございます。

 

ひとりよがりになりやすい

といった暗示もございますので、

周囲の方の言うこと、意見を

素直に受け入れることが

重要となるようでございます。

 

ときとして、当面している問題に対して、

理路整然と筋道、道理を通すことよりも

その情緒に訴える方が

重要となる場合もございます。

 

今日は、そんな日になりやすいかと……

また、その方が大勢としては「吉」

と云えるようでございます。

 

それでも、どんなときも

客観的、公平な視点も大切であることを

教えてくれているのかもしれませんね♪

 

今日もより1日を!