つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「世界」&「吊るされた男」

  雪消月でありますように……

 

 

1月が終わり今日から2月

気持ちも新たに

健やかな日々を過ごしたいものですね♪

 

2月は、

逃げ月……などと云われることも

あるようですが、所謂和名は「如月」

 

その由来は、

寒すぎて、服、昔風にいうところの

「衣」を重ねることから

衣更着(きさらぎ)ということなのだとか……

 

 

他にも「初花月」「雪消月」「梅見月」などの

呼び名があるようです。

 

いずれも美しい響きで

日本の四季を感じさせられますね♪

 

今年などは、本当に

「雪消月」であって欲しいと

思ってしまいます。

 

さてさて、そんな2月も頭

本日の1枚には『世界』

f:id:tsukasa201712:20180225025303j:plain

α12 the hanged man

そして『吊るされた男』が

同時に飛び出してまいりました。

 

前者は、完成された世界ですとか

ものごとの大団円などを

示すもの……ですが、

それが、後者の

所謂苦難、困難を示すものと

揃っての登場となりました。

 

併せてみますと

相応の苦難、辛苦を積んだ

その先には

満足の得られる結果がもたらされる、

そんなことを告げていると思われます。

 

逆に云うのならば、

しっかり努力をし、研鑽を積めば

それは成功に繋がる

ということとなりましょう。

 

また、それを感じさせない人であっても

完成、成功、評価の影には

人知れぬ頑張りがある、

そんなことを告げているのかもしれません。

 

いま真摯に頑張っていること、

たゆまぬ努力は報われることを

教えてくれてもいるのでしょう。

 

「ローマは一日にして成らず」

の言葉もありますが、

どんなことも

日の目を見るまでには

それなりの過程がある、というもの……

 

もし、いままさに

その過程で辛苦の真只中にあるとしても

それは、いつしか

必ず報われることとなることでしょう。

 

或いは、もう十分に

苦労、苦心を重ねていらした方には

今日こそが

報われる日となるのでもございましょう。

 

人生には苦楽あり。

どちらかだけにはなり得ない、

そんなことを

教えてくれてもいるようですね……

 

今日も良い1日を!