つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「ワンドの7」

  1月末日

 

 

早くも1月が終わろうとしています。

 

年明けがつい先日のことのようですのに

何とも早いなぁ、と思うこと頻り……

 

そんなことばかり言ったところで

ときの歩みが遅くなるものでもなし、

昨日も申しました通り

時は金なり、ということでしょうか?

 

さて、今日やるべきは何だったかな?

もとい、何から手をつけて行くべきか?

しっかりと考え、

限りある時間を有効に使いたいもの。

 

と言いつつも

ブレイクのティータイム、

美味しいお茶とお菓子を

ゆっくりと味わうひととき、

こちらも何とも幸せな時間です♪

 

緊張ばかりでも

緩んでばかりでもなく

緩急併せ持つこと?

バランスよくあることが

重要なのでございましょう。

 

という1月末日、今日の運勢や如何に?

 

本日の一枚には『ワンドの7』が出ております。

f:id:tsukasa201712:20180224121544j:plain

燃え上げる情熱や

前進するパワーなどを

象徴するワンド。

 

その中にあって、

調和が乱された状態を暗示する

数値「7」を持つ、このカード、

ご推察の通り

「闘い」を意味しております。

 

ただし、正位置にあります場合、

その闘いにおいて

有利な立場にあることを

告げていることが多いようです。

 

例えば、交渉事などでも

自分の意見、首長が通りやすく、

そうした意味では

ものごとが思い通りに

運ぶ一日となることでしょう。

 

或いは、そうなっているとしたら

ただそれは

自信の立ち位置の優位性から

来ているに過ぎない、

そんなことをも

示唆しているようです。

 

とは申しましても

それは、

意図してそうなったものでも

画策して手にしたものでもない、

ということも亦真実のようです。

 

自分の立ち位置を

見つめなおすことの大切さをも

同時に教えてくれて

いるのかもしれませんね。

 

ただし、

好むと好まざるとに係らず

争いごとからは逃れられない

ようでございます。

 

そうしたことを避けたくても

ときとして

避けられない場合もございましょう。

 

あなた自身に勝ちの見えている

無用な闘いを挑まれてしまう、

そんなことが

起こり得る可能性も

否定できないようでございます。

 

そして、それは

致し方のないことであり、

誰のせいでもございません。

 

もしも、

不測の事態となりましたら

自分の優位が

解っていたとしましても、

下手に争いを避けるより

悠然とそれを受け止め、

真正面から立ち向かう方が

「吉」となるようでございます。

 

今日も良い一日を!