つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「月」

  時は金なり

  

「最近、面白い映画がない~!」

 

昨日の友人の呟きです。

確かに昨今商業主義に乗っかったような

作品群ばかりが目につきますね……

 

小さな宝物を見つけたような

或いは、ふと見たそれが

ダイヤの原石の如くだったような……

 

それほど期待はしていなかったけれど

すごく良いものに出会えた

とても良い体験ができた

--そんな感覚を覚えられるものが

少なくなっているような気がするのは

何だか寂しいようですね……

 

とはいえ

映画を観る時間も

なかなか取れなくなっているなぁ

と思います今日此の頃です。

 

尤も、「時間は作るもの」

なとともよく耳にいたします。

が、それ自体も

なかなかに難しいもの……

 

いえいえ、

時は金なり、とも申します。

 

いまという時は

二度と戻ってまいりません。

 

いま成すべきこと、できることを

できる限り

こなしていきたいものですね♪

 

 

 

本日の一枚には『月』が来ております。

f:id:tsukasa201712:20180615073941j:plain

 

大アルカナ18の数値を持つ

このカードは、

迷いの象徴のようにも云われます。

 

それは、太陽のように

眩しいほどではありませんが、

確かに明るく輝くもの、

そして

不安な夜に光を届けてくれる

神秘的な存在です。

 

暗い夜の道であっても

月明りがあれば

進むことはできるでしょう。

 

そうして歩み続けていけば

いつしか

朝の光差すときが訪れる

というもの……

 

いまの努力を続けること、

それが決して

無駄ではないことなどを

告げるものと云われます。

 

或いは、いまの状況が

月明りの下であるかのように

いまひとつ、はっきりとした形を

見せないような

仄暗い道にあることを

示しているのかもしれません。

 

いずれにしましても

そうした状況も

いずれは

輝くような光に満ちたものへと

変わっていくはず……

 

闇雲に歩き回るよりも

信じた道を一歩ずつ

確かな歩みを続ける方が「吉」

と云えるようでございます。

 

信ずるものは救われる

との言葉もございます。

 

あなたの未来が

眩く輝くような日々と

なりますことを

お祈り申し上げます。

 

今日も良い一日を!

 

 

№23