つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「女教皇」

  雪解けのとき!?

 

 

寒いです‼

……連日同じことを言ってしまいますが、

それでもやはり寒いものは寒い!

 

北国、雪国にお住まいの方からは

その程度の冷え込みで大袈裟過ぎでしょ?

と言われてしましそうですね(^-^;

 

それでも道端に残った

凍り付いた雪

――果たしてそれは「雪」なのでしょうか?

融け切らない雪の塊を目にしますと

なおのこと寒さが身に凍みます……

 

お出掛けされる方

お足元まだまだ油断はできないようです。

 

知人も昨日になって

とうとう転んでしまったとか……

 

どうぞあたたかくして、

お足元にもお気をつけて

お出掛けくださいませ。

 

冷凍庫に入れられてしまったかのような日本列島、

寒さの最中の今日の運命や如何に?

 

本日の一枚には『女教皇』がまいりました。 

f:id:tsukasa201712:20180224122447j:plain

大アルカナであり、Ⅱの数を持つこのカードは

タロットの並びでは、3番目となります。

 

0の『愚者』

1の『マジシャン』に次ぐものでございます。

 

描かれておりますのは、女性ですが

宗教組織の高い位にあり

深い知識と精神性を

兼ね備えた存在とされています。

 

大変に聡明で、かつ冷静

非常にクールな女性の象徴とも云われます。

 

そして、それはこの女性の

長所でもあり短所ともなっております。

 

知的で賢明、常に的確な

判断、決断を下すことができる存在は、

いざというときには

何とも頼もしいことでしょう。

 

しかしながら、

それは、常に緊張感漂う存在

ともなり得ることも

否定はできませんでしょう。

 

申し訳ないようですが、

そのような存在の方は

ときとして

堅苦しく打ち解けにくい、

などと云われてしまうことも……

 

それでも

必要欠くべからざる存在

であることは確かだと申せましょう。

 

所謂

隙のまったく見られない

クラスの委員長タイプの女性

というところでございましょうか……

 

一般には、女性を表すことが

多くございますが、

これも亦そうと限ったものではなく、

ものごとを統括し、

必要な情報、知識を与えてくれる、

そんな立場にいる方を

暗示していることもあるようです。

 

そのようんな存在である人が

本日は

幾らかの隙を

垣間見せてくれそうでございます。

 

もし、頑なな女性に

手を焼いている、という方には、

進展の期待できることでしょう。

 

また、知識を預かる立場にある方には

今ひとつ調子が出ない……

そんな日となるやもしれません。

 

もしくは、普段は

非常にガードの堅い方、

隙など微塵も見せないような方が

何等かの拍子に

≪天然≫なことをしてしまう。

 

そんなことも起こり得るようでございます。

 

ですが、今日は

そうしたことが「吉」となるようでございます。

 

頑ななばかりでは

却ってものごとが上手く運ばない

ということもございましょう。

 

ときには

ふっと気を抜くことがあっても良いのでは?

そんなことをも告げているようでございます。

 

そんなときには

笑顔が何より大切かと……

 

互いの気分が穏やかになるような

笑顔あふれる一日が

皆さまのもとに訪れますように……!

 

今日も良い一日を!