つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

いつまで働く……⁉

昨日、働くことのお話をしたのですが、今日のニュースでは、雇用を70歳まで延長するという動きがあるのだとか……

 

 

確かに、いまの70歳の方々、本当に若々しく、お元気……! 下手をしたら、貧血でたおれそうな今どきの若者たちよりも、体力も気力も勝のでは? とも思ってしまいます。

 

いえいえ、勿論心身ともにエネルギーに満ちた若いかたも、壮年実年の方もいらっしゃることでしょう。

 

 

退職後は悠々自適……✨ 

 

そんな日々が保証されているのでしたら、とりあえず、選択の余地は生じます。

 

 

しかしながら、それが保証されない、日々の生活をどう維持するかが問われる……!

 

ということになりましたら、それはもう、働けるものなら働きたい、ということにもなりましょう。

 

それはまた、職場環境や携わっていたお仕事等々によっても、勿論一様ではありません。

 

実際に、建設の現場などでは、鳶の方左官の方など、若年がお年を召した方かの二分化状態だと聞きます。

 

片や弟子入りしたばかりの若手、もう一方は、現役引退間際、或いは一旦引退された方ということのようなのです。

 

所謂、手に職……というタイプのお仕事であることもあって、背景に人出不足、職人さん不足があることは、言うまでもありません。

 

こうなりますと、お年を召していらっしゃるとはいえ、その業は若手の及ぶところではなく、その方々の身体の許す限り、引っ張りだこともなるのだとか……❣

 

求められるのであれば、さらに許されるのであれば、自分が健康であることも伴いますが、そうした方々がお仕事をされることに否やはございません。

 

 

その一方、生活の為に働かざるを得ない、という状況も生じ得ることかとは思います。

 

ただ、元気であれば、社会に関わっていたい、という気持ちが芽生えるのも、自然なことのように思われます。

 

もっとも、有り余るほどの経済的余裕があって、日々あちらこちらへと旅をしていられるようであれば、日々お仕事に縛られたくもなくなるのでしょうか……?

 

 

実際のところ、どうなるのかはさておき……

 

保障、年金、後進の育成との関係等々、さまざまな問題があることでしょう……

 

ともかくも、強要されたりすることなく、選択肢の幅が広がるのでしたら、それは歓迎すべきことかと……✨

 

 

 

さて本日の1枚は『月』の正位置です。

f:id:tsukasa201712:20181026091151j:plain

月明りのもとの歩みは

心許なく

迷いも生じやすいことでしょう……

 

このカードは

そんな先の見えない

不安と迷いを

暗示すると云われます。

 

進むべき道を、

明確に見ることができず

 

こちらであろう……

この方向であるはずだ……

 

不安を抱えながらも

歩み続けているさまを

表すともされております。

 

いまは足元も覚束ない

夜道ではあっても

いつか

夜明けが訪れます。

 

そのときまで

とまることなく、歩み続ければ

鮮やかな夜明けを

目にすることが叶いましょう……✨

 

そんなことをも、

乃ち、歩み続けることは

無駄ではないことをも

告げている1枚と云えるようです……❣

 

 

過去、かなり前に一度、登場しております。 

www.tsukasa-scp.com

 

今日も良い一日を……✨

 

 

№286