つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

四捨五入したら……⁉

気が付けば、既に10月、それももう中旬に差し掛かろうかというところ……!

 

 

もう年々、一年の過ぎるのが早くなること、早くなること……‼

 

 

尤も、人生も50年以上やっているのですから、それも当然のことかと……(笑)

 

 

人生50年と言いますと、織田信長をお思い浮かべる方もいらっしゃることでしょうが、昔でしたら人生も終焉の時期となる訳です。長寿の今日に生まれて良かったと思えるような日々を送っていけたら……✨  ということはさておきまして(笑)

 

 

ふと思い出しましたのは、何か折にご一緒しました、当時25歳の男性。

どうやら、その前日が誕生日だったらしいのですが……、兎にも角にも

「おめでとう!」

「ありがとうございます!」

 

そう応えてはくれたものの、何やら思わし気な溜息を繰り返しているのです。

いったいどうした……⁉

 

「いや、だって25歳ですよ!」

「……???」

 

何のことやら……と、思っておりますと、おもむろに

「あぁ……、25歳になってしまった……!!」

 

と呟いております。 なるほど、なるほど、彼は『25歳という年齢』に思うところがあったのでしょう! ひとり納得しておりますと、

 

 

「だって、25ですよ……⁉」

 

――うんうん、それは分かった。前途洋洋ではないですか✨

 

という、こちらの思いを余所に、深―い溜息を繰り返すのです。

 

何だか随分と重い25歳を迎えた様子……?

 

「もしかして25になりたくなかったの?」

「そうですよ!」

 

――ちょっと、そうですよ! って。あなた、25で、そんな人生終わったような⁉

 

そうです、彼は、人生が終わったような、もう詰んでしまったような表情をしていたのです。

 

――いや、いや、いや、それは違うでしょう!

 

「だって、25ですよ! 四捨五入したら30じゃないですか⁉」

 

 

これには、もういろいろを通り越して笑ってしまいました。四捨五入というのなら、

 

「私は100だけど……?」

 

しばし絶句した彼ですが、

「いや、そういうことじゃなくて、……だって25って四半世紀ですよ!!」

 

――こちらは半世紀なのですが……(笑)  

 

いえ、流石にここまで来ると彼なりの感慨(?)に任せておくしかございませんし、確かに彼なりに25歳に思うところがあったのでしょう。

 

 

しかし、この彼、お仕事柄、アラサー、アラフォー女性と一緒になる機会も多いはず……

 

場合によっては、とても失礼になってしまうことを、何と無く伝えた覚えがございます。これも年寄りの冷や水と云われてしまいそうですが(笑)

 

怖いもの知らずであることも特権となる、若さとは本当に素晴らしいものです✨

 

そして、また恐れを知り尽くした年を重ねた存在も素晴らしい……、と云われるようでありたいなと思うのです。が、「いまが一番若い」という言葉もまたあるのですよね🎶

 

 

さて本日の1枚は『ワンドの3』正位置です。

f:id:tsukasa201712:20181008065301j:plain

『ワンドの4』と同じく

正位置、逆位置の隔てなく

解釈されることの多い1枚……

 

このカードが意味しますのは

その意味るすところは

明るい未来への期待感

そして、期待ある展望

 

より良い明日が

期待できるような

1日となりそうです……✨ 

 

 

過去にも登場しております。

www.tsukasa-scp.com

 

今日も良い1日を……🎶

 

 

№268