つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

映画は誰のもの……⁉

映画鑑賞には誰といらっしゃることでしょうか?

 

「ひとりでは行かない」という方と、「ひとりが多い」という方とどちらもいらっしゃることかと思うのです。

因みに私は「ひとり」が殆ど、心おきなく映画の世界に浸ることができますし…… 号泣(勿論声は漏れないよう注意しますよ♪)してしまっても同席した人を気遣わせずに済むからです。

 

かなり以前の話ですが、タクシーで映画館に向かった知人(男性)が「いい年して一人で映画に行くの?」と運転手さんに尋ねられたとか……⁉

 

その際の映画が、女性好みのラブコメディーででもあったのでしょうか、その方が如何にもデートです、といった風情を漂わせていたのか、その逆なのか???

 

運転手さんの発言の真意はさておき、かの男性は思わず絶句してしまったとか……

 

実際のところ、映画を誰とも観にいこうがまったくもって自由な訳です💖


 

というところを前提としましても、デートコースの一環として挙げられることも多い映画、おひりさまは少数派になるのでしょうか?

 

デートコースには挙げられますが、その間話をしなくても良いから「楽でよい」などとも云われるようでございます。

そしてまた、それは、付き合い初めでまだ慣れないから、といった理由と単に「話さなくても時間が潰せる」というあまり歓迎したくないようなものとに別れるようです。

 

 

それはさておき、その時間、空間を楽しむことは観客の自由なのですから、ひとりでもふたりでも大勢でも、その映画を楽しむ為に集うことに否やはございません✨

 

そうそう、夏休み期間に何を鑑賞していたときだか忘れてしまいましたが、後ろの席の小学生男子、「お願いだから座席蹴らないで……!!」(心の声のみ(笑))ということがございました。そっと振り返って親御さんと目が合いましたら、有難いことに、察してくださいました。

 

子どもに限らずケータイの光が上映中にチカチカ、といった大人の方がいらしたことも…… 

 

せっかく料金を払って、その作品を観たくて来場しているのですから、互いにマナーを守って、その作品を堪能できればそれで良し! というこかと……🎶

 

 

さて本日の1枚は『金貨のナイト』リバース

f:id:tsukasa201712:20180803030131j:plain

 四元素の中で最も安定感がある

 と云われます「金貨」のスート、

そして少年から大人の間に位置します

「ナイト」を抱くこのカード

 

おおよその意味は

停滞やマンネリ感

といったところかと……

 

本来でしたら、少しずつでも

着実な前進が見られるところが

何故だか動くことに躊躇いがある

或いは

動くのが億劫になっている

そんな状態を表すとされております。

 

また、周囲の状況がみえなくなり

独りよがりになっている

ことを暗示することもあるようです。

 

さらにその背景には

古い習慣に縛られている、

権威に従輪ざるを得ない

といった状態や状況があることも……

 

いずれにしましても

ものごとが停滞勝してしまい、

先々への判断などもそれはm

迷いがちになることかと……

 

現状に出ましたら、

一旦落ち着いて、状況をよく見直す

できることなら

周囲の方のお話をよく聞くことが

大切となることかと……

 

それも、権威的な見解や慣習に

惑わされることなく

客観的、公正な視点を持つことが

重要となるようです。

 

同時に自分自身のあり方を

よくよく見極め

判断、行動することを

考えてみてくださいませ。

 

自分の本来の能力を

正しく発揮tすること

正しく用いることが

後々の幸運に

繋がることとなりましょう✨

 

 

こちら過去にも登場しております。 

www.tsukasa-scp.com

 

 

今日も良い1日を🎶

 

 

№ 203