つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「ワンドの8」

『ワンドの8』

f:id:tsukasa201712:20180807074904j:plain

  1.  このカードは……
  2. 正位置の意味
  3. 逆位置の意味

 

 

 1.このカードは…… 

 

 

情熱や前進するパワーを表すスートである「ワンド」、そして数値の「8」は、衰退の後の突然の変化を表すとされております。

 

よく描かれておりますのは、平和な田園風景の上空を流れるように移動する8本のワンド、というもの…… 

 

それは、時の流れるさまを表すものであり、日々が繰り返されるものであることを示すものであるとも云われます。

 

いずれにしても、「いま」がまさに「いまである」こと、時というものは決して止まることなく、常に流れ続けるものであることを告げているのでしょう。

 

さらに、エネルギーを示唆する「ワンド」がゴールとも言える「10」に近付いていることから、完成が近いことをも暗示するともされております……✨

 

先々、近い将来が楽しみなカードとも言えるようですね🎶

 

 

 

2. 正位置の意味

 

正位置で出ました場合の読み解き方は……

 

大きな意味としましては、動きの早いさま早急な状況の変化など……

 

「ワンド」のエネルギーがゴールに向かっているということからは、近付く勝利といった意味を持つとも云われます。

 

それも予想を上回るスピードでの変化を告げていることが多いようです……。

 

対人関係や恋愛においては「案ずるよりも生むが易し」と申しましょうか、既にものごとが成され、受け入れられたことを意味するともされております。

 

それは、気になる方からの告白であったり、或いは誘惑であったりとさまざまなことかと方…… そして、いずれも良い形、つまり成功ということに収まることかと……✨

 

と申しますより、気付いていないだけで、受け入れられたも同然であることを暗示するものと言う方が近いのかもしれません。

 

つまり、ものごとは思う以上にスピーディーに展開しているということです。ともすれば、そのスピードに乗り遅れ、取り残さる……などが懸念される場合もあるようです。

 

よくよく状況を見極めることは、やはり大切なこととなりましょう。

 

そして、お仕事や学ぶこなどにおいては、ゴールが近いからと気を抜くことを戒める、という暗示も含むと云われます。こちらは、ここからゴールまでのときが予想以上に短いことを告げていることとなるのでしょう。

 

しかしながら、着実に歩み続ければ、より良い形での完了、完成を迎えられるであろうことを暗示するものでもあるのですから、努力を放棄するようなことがなければ大団円を迎えられることでしょう✨

 

 

 

3.逆位置の意味

 

一方逆位置で出まし場合の読み解き方は……

 

 

まずは、ものごとや状況の変化があまり見られないごくごくゆっくりと変化しているさまを意味していると解釈されます。

 

いまある状態、状況によっては、停滞感を味わうことにもなりそうですし、イライラすることもあるかもしれません……

 

しかしながら、それは、いまの段階、いまの状態においては致し方のないことでもあるのでしょう。

 

また、それが良いことなのか良くないことであるのかについて、このカードだけからの判断は難しいとも云われます。

 

さらにこのカードは、ただ動きがゆっくりとしたものとなることのみを示すものとされております。乃ち、いずれ状況が変わるのを待つ方が良い場合もある、ということかと……✨

 

待てば海路の日和あり ……というところでしょうか🎶

 

ただし、このカード恋愛においては少々ご注意くださいませ。

正位置ですと「愛の矢」とも呼ばれる「ワンド」が、リバースでは「嫉妬と口論の矢」へと変貌するとことも……❕

 

とは申しまして、それは互いの心に巣食う疑心や混乱から生じていることが多いようですので、ゆめゆめ誤解を重ねるようなことをなさいませんよう……

 

誤解を解こうにも、遅々としてことが進まないことかもしれませんが、焦らないことが大切になるようです。そして素直さ、正直であることが肝要かと……💖

 

それがより良い未来、先の幸運を招くこととなりましょう✨

 

 

№118