つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「吊るされた男」正位置

朝から陽射しが強いな……

 

と、もうそんな時期になったのですね……

 

電車の中は冷房が効いていますし

公共も場でもが

既に冷房が効いて、……いや

流石にいまからこれは

効き過ぎなのでは……???

 

温室栽培になっている自分を

感じるこの頃でございます。

 

 

さて本日の1枚は『吊るされた男』

f:id:tsukasa201712:20180413083203j:plain

大アルカナ12番目に位置します

皆さまにもお馴染みと思われます

このカード……

 

何しろ、描かれておりますのが

逆さづりにされた人物ですので

困難や辛苦を連想させるのも

無理からぬことではありましょう。

 

しかしながら、このカード

意外や先々の光明を

暗示するものでもございます。

 

と申しますのも

この人物の状態とは

煮詰まってしまった状態、

行きつくところまで

行ってしまった状態です。

 

ありとあらゆる状況が

終着駅にまで到達したことを

告げるものとも云われます。

 

そこから先には、もう

進むことはできないのです。

 

そう、もうお解りのことでしょう。

 

この人物の告げているのは、

いまが

一番悪いとき、状況にある

ということに外なりません。

 

乃ち、いまを凌げば

明るい未来も

やがては来ようというもの……

 

苦労を耐え、努力を続けることは

いつか実を結び、

確かな成果を

見せてくれることでしょう。

 

所謂試練のときでもございます。

 

努力を惜しまぬこととともに

目先のものごとにとらわれず、

しっかりと先を見据えることも

重要なこととなりましょう。

 

こちらのリバースが過去登場しております。 

www.tsukasa-scp.com

 

いずれにしましても

このカードが意味しますのは

いまの試練、苦難は

決して無駄なものではない

ということでございます。

 

何時の日か

栄えある実りの日を

迎えられることを

暗示しているとも云われます。

 

今日のところは、

そのために必要な

試練の日となるのでしょう。

 

繰り返しになりますが

それは、

やがて来る実りのとき

良い結果、良い未来を

迎えるために必要なもの

ということでもあるのでしょう。

 

いまを耐えることが、

先々の明るい未来を

その手に掴むことに繋がる、

そんなことをも

このカードは

告げているのかもしれませんね。

 

 

試練の日であるのだとしたら

どっしりと構え、

慌てず騒がず、先を見据えて

それに向き合ってみる

 

そうしたことも

ときには良いのでは……?

 

試練に耐えることは

決して無駄ではないのです。

 

逃げずに向き合うことでこそ

何時の日か必ず

希望の光が差し、明るい未来が

拓けることでございましょう……!!

 

今日も良い1日を!

 

 

№97