つかさのタロットあれこれ

日々の運勢をタロットカードを交えてご紹介していきます♪

「金貨のナイト」

平オリンピックも閉幕

季節もいよいよ春へ……!

 

と言いたいところですが、

何ですかまたもや

寒波御一行様御到着の模様ですね……

 

それにしましても

アスリートの方たちの姿には

感動を覚え、熱い気持ちを

呼び起こされること頻り……

 

数々の名シーンも

生まれたことでございますね……!

 

誰でしたか、かつて

幾多の偉大な成績を残しました

ゴールドメダリストである方の言葉に

 

「記録はいつか破られる。

 だが、勝った瞬間の喜びは永遠のものである」

 

そんなものがあったこと、

ふと思い出しました。

 

研鑽に研鑽を重ねた上での勝利の瞬間!

 

それは紛れもなく、

永遠に

その方だけのもの……!!

 

また、持てる力を

出し尽くした先にあるものは、

その当人だけが目にし得る

素晴らしいものなのでしょう……!

 

応援するのみの自分は

ただただ、感謝と敬意

そして心からの

「おめでとう」を伝えるのみです。

 

そして、感動をありがとう!!

 

 

さて、またも冷え込んでおります

本日の1枚は『金貨のナイト』

f:id:tsukasa201712:20180226075238j:plain

四元素の「地」に対応し

最も現実的、安定感を暗示すると

云われますスートの金貨、

そしてナイトは

所謂青年の年代にある人を

示唆していると云われます。

 

青年と申しましたが、このカード

男性を示すと限ってはおりません。

 

そのような年代の女性を

意味することもあるようです。

 

若者らしいエネルギーは持ちつつも

少年のような

無鉄砲さは影を潜め、

ある程度の分別のある人物を

示していると云われます。

 

このカードの多くには、

この人物が

容易には動かない状態として

描かれております。

 

つまり、若いながらも

地に足がついている

ということになりましょう。

 

しかも、その内奥には

前進するエネルギーを

十分に秘めている存在……

 

その意味するところは

安定感のある着実な前進、

石橋を叩いて渡るような……

と表現されることも多いようです。

 

その歩みは緩やかでも

良い方向へ向かっていることを

知らせるものでもあるのでしょう。

 

いま取り組んでいるものごと、

或いは、

今日出会われる方が

そうした方、

たとえ若過ぎるようでも

しっかりとした考え方のできる

落ち着いた方であることを

告げているのかもしれません。

 

ウサギにはなれない

亀なのかもしれませんが、

確実にゴールに向かっていること、

いつかそこに達することは

確かなことと云えるようです。

 

急がば回れ、の言葉もありますが、

慌てず、騒がず

一歩一歩進んでいくことが

「吉」となる一日のようです♪

 

今日も良い一日を!